手作り野菜ジュースで美肌を保つ

手作り野菜ジュースで美肌を保つ

私は毎朝、手作りの野菜ジューススムージーを飲むようにしています。

 

普段の食事では、どうしても野菜不足になりがちなので、
面倒なときや時間がないときでも必ず飲むように心がけています。

 

スキンケアにも力を入れていますが、体の中から健康になることが美肌への近道だと思っています。

 

忙しい朝に、どれとどれを入れようかな・・・と悩んでいる時間がもったいないので、
前日の夜に、明日はこの材料で作ろう!と決めています。ほんのささいなことですが、

 

これが面倒くさがりの私には合っていて、飽きることもなく続けられています。

 

毎日違う材料で作れることが、市販の野菜ジュースにはない魅力だと思います。

 

野菜によって栄養素が違うので、
なるべくバランスよく栄養がとれるように、入れる野菜やフルーツには気を使っています。

 

朝野菜ジュースを飲む生活をするようになってから、肌が元気になっていることを実感しています。

 

以前はストレスが溜まってしまったときや、生理前などにニキビが出来てしまうことが多かったのですが、最近ではめったに肌荒れを起こさなくなりました。便秘気味なのも解消され、本当にいいことずくめです。

 

これからも、ずっとこの生活を続け、綺麗な肌を保てるように頑張っていこうと思っています。

美肌を目指して日々研究しています☆

30歳専業主婦です。

 

1年くらい前からお化粧ノリがわるくなってきたので、すごく悩んでいました。

 

それまでは肌に関して何にも気にせず、揚げ物や油の多い食品、
大好きなお酒も沢山飲む生活を送っていた為、先ずは食生活から改善しないといけないな、
と思いました。

 

そして、それまで毎日飲んでいた大好きなお酒は週に2回までと決め、
食事は新鮮な野菜をメインメニューにしました。

 

野菜と言っても偏っていたら意味がないので、なるべく食物繊維の豊富な根菜を煮物や炒め煮にしたり、ビタミンCの豊富な野菜はサラダで食べるようにしています。

 

ビタミンCは熱に弱いので生のまま食べたほうが吸収もいいと聞きました。

 

もちろんお肉やお魚も食べますが、
なるべく良質なたんぱく質のあるものを少量摂取する用心がけています。

 

あと、もともと便秘体質だったため、
「そこも改善しなければ美肌には近づけないよ」と友人に聞いたので、ぬか漬けや塩麹作りも始めました。

 

両方とも発酵食品なのでお通じにもよく、さらに野菜を沢山漬けて食べられるので、
今では毎日きゅうりや大根を漬けることが毎朝の仕事になっています。笑

 

お陰でお通じも良くなりましたよ!

 

そしてそして、
先日主人から「最近すっぴんがきれいになってきたんじゃない?」と褒められたんです!

 

すっごく嬉しかったですよ。努力した甲斐があったのだと思います!
これからも美肌目指して日々研究していきたいと思います!

美肌の為に実践している事

私が美肌の為に気をつけている事が、朝ごはんです。
朝ごはんに、バナナ豆乳を飲むようにしています。
バナナは消化がいいので、お通じが良くなり、豆乳には大豆イソフラボンが含まれていて、女性ホルモンにいいのです。

 

お通じが良くなれば、肌荒れは改善されます。
バナナ豆乳を飲むようになってから、毎日お通じがあり、便秘によるニキビが出る事がなくなりました。
また大豆イソフラボンを摂取し、女性ホルモンを活性化する事で、肌の調子を整える事ができます。
バナナ豆乳は、美肌の為には、一石二鳥の飲み物なのです。

 

その他に美肌の為に実践してる事が、夜は10時には寝ています。
お肌のゴールデンタイムは、22時から2時の間で、この時間に成長ホルモンが分泌されます。
この時間しっかり眠る事で、肌を再生させ、美肌を保つ事ができるのです。
化粧を落とさず寝るなんて、以ての外です。

 

私の美肌対策の最後が、旬の食品を食べる事です。
旬の食品には、通常より多くの栄養があります。
また新鮮な野菜や果物をとる事で、肌に張りを与える事ができます。

 

以前働いていた時は、食生活の乱れとストレスで、肌は荒れ放題で砂漠のような状態でした。
ストレスから逃れられない現代では、食事と規則正しい生活が、美肌にとって必要不可欠になるのです。