自分の心掛けと行動が大切

自分の心掛けと行動が大切

私が美肌になるために行っていることは、
シミなどを作らないために夏でも冬でも徹底して紫外線対策をすることです。

 

化粧品の会社に勤めている友達から、
むしろ夏よりも夏を目前にした時期の方が紫外線が強いという話を聞いたので、
特にその時期は意識して日焼け止めを塗るようにしました。

 

私にとっての美肌は、シミやニキビなどがない綺麗な肌です。

 

夏だからと言って肌を焼いてしまうと、あとからシミになったりなど良いことはないので、
なるべく焼かないために効果の高い日焼け止めを使ったり、UVカットの効果のあるファンデーションを使ったりしています。

 

日焼け以外には、肌荒れをしないように気をつけています。

 

肌荒れは、不規則な生活や食生活、肌に合わない化粧品などでできるものです。

 

なるべく栄養のバランスを考えて食べるようにし、
ニキビなどの原因ともなる甘いものは、自分で食べる量を決めてそれ以上は食べないようにしています。

 

化粧品は、
なるべく自然のものだけが入っているものを使い、肌トラブルが起こらないようにしています。

 

早寝早起きをするなど、自分の生活のリズムを作ることを意識して行っています。

 

寝る前には、クリームなどできちんと肌のケアもしています。

 

美肌になるためには気をつけなければならないことが多く大変ですが、
自分の心掛けが美肌を作る一番のポイントです。

美肌には努力が肝心だ

美肌を保とうと思えばそれなりに努力が必要であります。

 

美肌効果のある化粧品を使ったり、またコラーゲンたっぷりの食材を食べたりとそれなりの努力をしなければ美肌効果は保てないのであります。

 

美肌効果のある化粧品を買う時は成分表をよくみて買います。
成分にヒアルロン酸配合コラーゲン配合と書いてあるかを確認します。

 

最近はプラセンタ配合というのも使っています。そして「美白」と書かれてあるものを選びます。

 

また食事はコラーゲンを多く含んだ食品ということでゼラチン質の多いものも摂るように心がけています。
ゼラチン質といえば、すっぽんが真っ先に浮かびますが贅沢品なので、鶏肉の皮などをよく食べます。

 

最近テレビ番組のシミの特集でシミには紫外線が大敵であると言われています。
シミは一度出来たら一生消えないといわれているのでとても恐ろしいです。

 

しかも肌の下には隠れシミというのが沢山あって表面に出ていないだけで時間とともに表に出でくるのである。

 

小さいときに沢山紫外線を浴びると隠れシミが沢山できているので隠れシミを作らないためには日焼け止めクリームが必須である。

 

これから夏本番を迎えるこの時期、日焼け止めクリームは手放せない物となっている。