私が美肌になる為にしている事 清潔編

私が美肌になる為にしている事

美肌とは、色々な定義がありますが、私の中では、吹き出物ができていなくて、
肌のキメが細やかでシミやくまがない状態のことを言います。

 

肌はとても分かりやすくて、不摂生な生活や栄養が偏るとすぐに荒れてしまいますし、
吹き出物に関しては、出来るのは早いが治るのは遅いので、色々と気をつけなければいけません。

 

私が美肌になる為にしていることは、典型的ではありますが、
食事面では、野菜を食べ、チョコレートなど甘い物の取りすぎに注意しています。

 

後は、枕カバーは毎日替え、必要以上に顔に触らない、
自分に合った化粧品を使う、定期的にパックして顔の汚れを取ってあげるなど、

 

美肌になるため、色々な事を実践していますが、
方法を間違えると炎症を起こしたりするので、結構難しいです。

 

 

自分に合った化粧品を見つけるまで10年以上かかりましたし、
思春期ニキビをつぶしていたのでニキビ後が残り、その跡を隠すため、色々していたら肌の調子が悪くなったりと、

 

色々と肌にとって悪い事をしましたが、失敗があったからこそ、
今の正しいケア方法などが分かったので、結果的には良かったと思います。

 

美肌になるには一朝一夕には行かず、
メディアに載っている情報が必ずしも効果があるというわけではないので、

 

化粧品の成分などにも気をつけて、自分なりの美肌対策をするのが一番です。

寝具が大事!

私は肌が弱く、すぐに吹き出物や大人ニキビと呼ばれるものが出来ます。
更に太陽アレルギーを持っているので、紫外線に当たるとかぶれてぶつぶつが出来ます。

 

日焼け止めや化粧も肌荒れや毛穴開きが悪化するため、あまり出来ません。
ちなみに化粧水は一応使用していますが、これは好みの問題で、べたべたする感じがどうしても苦手で、すっごく薄くしか使いません。
本当に不便です。

 

こんな私がいつも気を付けているのは、寝具です。
シーツや枕カバーって、結構雑菌の温床ってご存じでしたか?
日を追う毎に、寝汗などで雑菌が増えていくそうです。
その上に素肌を晒して寝るから、そこから肌が雑菌に触れて荒れちゃうそうです。

 

なので、本当は毎日シーツやカバーを洗濯したり、布団や枕を干さなくちゃいけないそうです。
かといって、なかなか毎日取り替えて洗濯出来ませんよね。
ましてや毎日干すことなんて不可能に近い!

 

なので私はシーツやカバーの上にタオルを敷いています。
これなら毎日取り替えなくて済むし、タオルならすぐに洗えます。
いつでも清潔なカバーを敷いているのと変わりません。
枕カバーを1週間分くらい買いためるのも手ですが、経済的に苦しくなりますよね。

 

今ある物だけで、と考えた結果この手法に辿り着きました。
そのお陰か、肌は全く荒れておらず、美肌に近付いています。