美肌のために気をつけていること 保湿編

美肌のために気をつけていること

私の年齢は現在35歳です。

 

知らない人からは20代後半に見られたり、年齢を言うと驚かれることもしばしば。

 

特にお肌がキレイだと褒めていただくことが多いです。

 

そんな私が美肌を保つ為に気をつけているのが、睡眠不足にならないように気をつけ、且つ乾燥しないように保湿を心掛けているという事です。

 

就寝時間もできるだけ早めに。だいたい9時から10時の間にはベッドに入る事を日課にしています。
冬場の空気が乾燥しがちな時期には加湿器を付けたまま寝ることも欠かしません。

 

化粧水でのスキンケアに関しては、30代の前半まではいわゆる高級化粧品と呼ばれる部類の化粧水を適量使用するだけだったのですが、近年ではドラッグストア等でも気軽に購入できるリーズナブルな化粧水を惜しみなくお肌に付け、

 

また、お風呂から上がってすぐに潤いが蒸発するのを避ける為に
フェイスマスクでの保湿を習慣にしています。

 

これを続ける事によって、以前の高価な化粧品を使っていた頃よりもお肌の調子が良く、
乾燥する季節にしばしば悩まされてきたお肌のかさつきや粉ふきを一切感じることがなくなりました。

 

化粧品に掛けるお金は数分の一になったにも関わらず、お肌の状態は改善し、良いことづくめです。

 

保湿の大切さを改めて感じたのでした。

脱毛器で無駄毛を脱毛する

高校生くらいの年ごろになると、女性は無駄毛を気にし始めて、自分で無駄毛を処理するようになってくるのですが、高校生くらいの女性はお金があまり無いため、毛抜きやカミソリなどで脱毛するでしょう。
それにドラッグストアで安い脱毛クリームやテープなどを購入して処理していることもあり、高校生くらいなら無駄毛の量も少ないですし、あまり濃くありませんので、こうしたもので十分といえます。

しかし成人したくらいの女性になると、少しずつ無駄毛の生える部位が広くなりますし、太くて濃い無駄毛が生えてくるようになりますので、できれば簡単でスピーディーに処理できるものを使用したいのです。

そこで無駄毛の処理がスピーディーにできるものに脱毛器があり、購入するのには費用がかかってしまいますので、高校生には手を出せないこともありますが、成人している女性なら購入できるでしょう。

 

脱毛器を使用することで、毛根からキレイに無駄毛を抜き去ることができるため、少しずつ生えてくる無駄毛の量を減らすことができますし、無駄毛が細くなることによって目立たなくなることもあります。
また脱毛器によっては痛みをほとんど感じないものもありますし、安全性が高いものがほとんどですので、家庭に1台あれば子供から大人まで使うことができるため、女性が多い家庭には良いでしょう。
それと乾燥肌の女性でも、無駄毛を抜く機器によっては使用できるものもあり、レベルが調整できる機器ですと、レベルを低く設定することでお肌へのダメージを減らすことができるからです。
そして自分では処理しにくい部位でも、毛抜きやカミソリよりは処理しやすくなっていますし、乳輪周りや性器周辺などのデリケートな部位も簡単に処理することができますので、女性には有り難いでしょう。

 

このような無駄毛を抜く機器を使用した女性の多くは、90パーセントくらいの割合で無駄毛処理に成功したとされており、無駄毛が全く生えてこなくなったという女性も少なからずいるのです。

また無駄毛が抜けやすくなったという女性もおり、なかには体を洗っているだけで抜けるという女性や、服を脱いだら抜けていたという女性もいますので、効果はかなり期待できると思われます。
だけど自分のお肌に合っているものや、使用するときの肌状態に合ったものを使用したほうが、お肌のトラブルにならなくてすみますので、購入するときはじっくり考えてから購入するようにしましょう。