美肌のためにおうちで出来る限りの事は

美肌のためにおうちで出来る限りの事は

私は常日頃から、いろいろなスキンケアのメーカーの通販カタログの隅から隅まで目を通したり、
ファッション雑誌の美容特集欄をチェックしながら、

 

このスキンケア製品は効果が期待できそうだと思う物の写真を切り取って、
ネットでお取り寄せして試すようにしています。

 

それ以外でもリファカラットという美容ローラーで、顔や全身のマッサージをしたり、
ダイヤモンドピーリングというホームエステ器具で月に2〜3回ピーリングしたり、

 

自分で洗顔料を顔に塗りこんでパックを作ってケアしたりと、出来る限りの事は家でやって、
それでもシミやくすみが消えない場合は美容形成外科に駆け込んでいます。

 

家でこれだけの事をやっても取れないシミは、美容形成外科のオーロラ、Eライト、
RFフォトフェイシャルといった光やレーザーを当てると、毎回顔の一部ですが、

 

シミやくすみが浮き上がってぽろりと剥がれるといった事を体感する事ができます。

 

さらにきめの細かさ対策には、
お風呂上りにいつもパナソニック製のナノイースチーマーを使用しています。

 

そしてハリ感や保湿感、リフトアップケアには、
コエンザイムQ10の成分が含まれた化粧水や美容液、クリームをたっぷり塗りこむようにしています。

 

コスト的には家で出来る限りの事をした方が安上がりなのですが、
それでもどうしても解決できないお肌の悩みは、美容形成外科で解決してもらうのがベストなのでした。