美肌のためにおうちで出来る限りの事は

美肌のためにおうちで出来る限りの事は

私は常日頃から、いろいろなスキンケアのメーカーの通販カタログの隅から隅まで目を通したり、
ファッション雑誌の美容特集欄をチェックしながら、

 

このスキンケア製品は効果が期待できそうだと思う物の写真を切り取って、
ネットでお取り寄せして試すようにしています。

 

それ以外でもリファカラットという美容ローラーで、顔や全身のマッサージをしたり、
ダイヤモンドピーリングというホームエステ器具で月に2〜3回ピーリングしたり、

 

自分で洗顔料を顔に塗りこんでパックを作ってケアしたりと、出来る限りの事は家でやって、
それでもシミやくすみが消えない場合は美容形成外科に駆け込んでいます。

 

家でこれだけの事をやっても取れないシミは、美容形成外科のオーロラ、Eライト、
RFフォトフェイシャルといった光やレーザーを当てると、毎回顔の一部ですが、

 

シミやくすみが浮き上がってぽろりと剥がれるといった事を体感する事ができます。

 

さらにきめの細かさ対策には、
お風呂上りにいつもパナソニック製のナノイースチーマーを使用しています。

 

そしてハリ感や保湿感、リフトアップケアには、
コエンザイムQ10の成分が含まれた化粧水や美容液、クリームをたっぷり塗りこむようにしています。

 

コスト的には家で出来る限りの事をした方が安上がりなのですが、
それでもどうしても解決できないお肌の悩みは、美容形成外科で解決してもらうのがベストなのでした。

女性のほとんどは体に生えてくる無駄毛に

女性のほとんどは体に生えてくる無駄毛に悩まされているのですが、男性ほどたくさん無駄毛が生えてくるわけではありませんし、男性のような太くて濃い毛が生えてくることはありませんが油断は禁物です。

それに男性に無駄毛がたくさん生えていても、たくましくて男らしいと思えるのですが、女性の場合は無駄毛がたくさん生えていても恥ずかしいだけなので、できる限り脱毛したほうが良いでしょう。

また無駄毛を脱毛するといっても、自分で処理しにくい部位があり、体の背面にあたる背中やお尻、それにウナジなどがあるのですが、こういった部位は怪我をしやすいので気を付けなければいけません。

それと体の背面に生えてくる無駄毛は、産毛のような目立たない毛が多いのですが、稀に背中やお尻の丸みを帯びている部位が濃いこともありますので、まずは鏡で自分の背面をチェックしてください。

 

そして背中や腰に生えている無駄毛は、黒い産毛が生えている女性が多く、遺伝が大きく関係しているようですが、キャミソールなどの露出が多い服装のときは、黒い産毛なので目立ってしまいます。
また背中は後ろからじっくり見られてしまう部位で、自分で気づかないときに見られていることがあり、知らない間に見られることによって印象が悪くなることもありますので、黒い産毛には注意してください。
それとお尻に生えてくる無駄毛は、それほど濃い毛ではありませんが、水着になったときに男性はお尻に注目することもあり、背後からお尻を観察する男性が多くいます。
だから男性に見られるのは嫌だと思いますが、キレイなお尻と思ってもらえるのは嬉しいことですし、恋人にキレイと思ってもらえるのはすごく喜べることなので、キレイに脱毛しておくと良いでしょう。

 

最後にウナジですが、ウナジを脱毛する女性はあまりいませんが、たくさん無駄毛が生えているのは印象が悪くなりますし、髪をアップさせたときにウナジの毛が背中まで繋がっていることも稀にあります。
だけどウナジ全てを処理してしまうのは良くありませんので、ある程度だけ処理するほうが良いのですが、失敗してしまうと大変なことになって恥ずかしい思いをしてしまうので気を付けて処理してください。

このように体の背面の無駄毛もキレイに処理しておくことで、美意識を高めることができますし、誰にでも好印象を与えることができますが、見えにくくて危険なのでなるべくサロンでの処理が良いでしょう。