私が美肌になるために気を付けている数々のこと

私が美肌になるために気を付けている数々のこと

私は、肌に全く自信のない40代です。

 

30代までは、なんとか乗り切ってきたものの、40代を超えた途端、まずは大きなシミ
くっきりと目立つようになりました。

 

シミに気づくと、
なんだかお肌のくすみや毛穴の開きなどもどんどん気になってくるんですよね。

 

これではいけないと思い、使用し始めたのが美白効果の高い基礎化粧品です。
とにかくシミを消したいという目的があったため、少々お高いとは思ったものの美容液まで揃えました。

 

お肌に意識を向けるようになり、お肌のお手入れも丁寧にするようになったせいか、
シミも薄くなり、また肌のくすみや毛穴の開きなども段々気にならなくなりました。

 

パックも2週間に1度くらいの割合でするようになったのですが、パック後の肌は
卵のようなつるんとした肌に生まれ変わったようになります。

 

また、以前は洗濯ものを干す時位の短期間だったら、日焼け対策をしなくても大丈夫だろう
と、すっぴんのまま太陽の下に平気で出ていたのですが、そんなことは絶対にしなくなりました。

 

どんなに短期間でも必ず化粧、または日焼け止めを塗って外へ出ます。

 

洗濯物のためだけに化粧なんて面倒くさいと、最初は思いましたが、
シミ対策には欠かせません。

 

紫外線から肌を守ることは、大切なことだと思います。

脱毛テープやワックスで脱毛

体をキレイに見せるための方法はいくつかあり、エステサロンに行ってお肌をキレイにすることや細くすることでもキレイに見せることができるのですが、自分でキレイに見せるための方法として脱毛があります。

脱毛は体のあらゆる部位に生えてくる無駄毛を処理することですが、無駄毛を無くすことでお肌はツルツルになりますし、無駄毛による黒ずみなどを解消することができるため、美白効果も期待できるのです。
こうした脱毛の効果を得るための方法として、脱毛テープやワックスを使用して無駄毛を処理する方法があり、若い女性を中心に利用されている方法で、簡単に早く抜けるということで人気を集めています。

 

ワックスにはハードタイプとソフトタイプがありハードタイプのワックスは塗って固まったらそのまま剥がすというタイプで、ソフトタイプのワックスは塗った上から布をあてて剥がすタイプになっています。
脱毛テープは粘着力があるシートを処理したい部位に貼ってすぐに剥がすだけのタイプが主流となっており、ワックスやテープはドラッグストアで簡単に手に入れることができるのです。
そしてワックスで無駄毛の処理をするときは、処理したい部位を必ず乾かしてから塗り始めるのですが、使用する前のワックスが固まっている場合は湯煎して柔らかくしておいてください。
ワックスを塗るときはヘラを使用して無駄毛の生えている方向と逆の方向に塗り、ソフトワックスの場合は塗り終わったらすぐに布をあてるのですが、テープを貼るときは空気があまり入らないようにしましょう。

 

ワックスが乾いたら無駄毛が生えている方向の逆の方向に向かって一気に剥がし、肌に残ってしまったワックスはキレイに拭き取り、テープの場合も同じように一気に剥がすようにしてください。
しかしワックスを使用するときに注意してほしいのが火傷で、ワックスでの無駄毛処理はワックスの温度調節に慣れるまでが大変なので、火傷の心配が無いワックスを使用するのも良いでしょう。

最後にアフターケアですが、ワックスやテープで処理したときは、お肌の角質も一緒に剥がしてしまいますので、化粧水や保湿クリームなどを使用して乾燥を防ぎ、お肌の良い状態を保ってください。

このような方法で無駄毛の処理をしますと、女性によって個人差がありますが、2週間から6週間くらいは生えてこないので、無駄毛の処理にかける時間を減らすことができるため、今までより楽になるでしょう。